工業の世界的な基準

工業とISO9000基準

ここ最近の工業情報

新着情報

工業系の仕事に関する豆知識 

ここ何年かは、工業関連はISO9000国際標準化機構の取得している企業がかなり多くなっています。品質の種類にも、四つ種類があり、企画・設計・製造・サービスあります。わかりやすくいいますと、どの会社でも実用しているマニュアルです。製品を製造ときには最初は企画から入り、設計図を作り、設計図をみながら製造、サービス関しては保証などあります。工業関連は競争力付けるということでコスト削減などかなり積極的にISO9000国際標準化機構に取得しています。誤差はどこまでいいのか、マニュアルに分類され書かれていることはかなりあります。

製造業の日本の標準産業分類 

一般に工業とは、統計学上は製造業と分類されています。すなわち、原材料などを加工し製品を生産、提供することが製造業と呼ばれ、第二次産業の中心的な役割をしています。第二次産業はほかに建設業や鉱業等がありますが、工業といえばこの製造業を指すことが一般的です。製造業をさらにおおまかに分類すると、素材型と加工組立型と生活関連型に分けることができます。素材型の代表例が鉄鋼業であり、加工組立型の代表例が自動車生産業であり、この二つが日本の高度成長期の発展を支えてきました。生活関連型の代表例は食料品製造業であって、この分野でも日本の企業は世界に進出しています。

歯車におさまっててたまるか!